しょうえい幼稚園・かきつばた幼稚園
・沼津梅花幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「大好きなしょうえい村」

    • 認定こども園しょうえい幼稚園

         (主幹教諭・鵜野あゆみ)

      私たちの園では、教師主体の一斉保育ではなく、子ども主体の自由保育を行っています。クラス活動や園の行事など、子ども達の遊びの中から出てきた発想や興味関心を元に膨らませていきます。その中で見えてくる、子ども達のいきいきした表情や、のびのびと自分らしさを出している姿、成長を感じる姿を見ると、嬉しさと共に、保育者としてのやりがいを感じます。子ども達と一緒に、心をたくさん動かして、一緒に成長していきましょう!

    • 「笑顔溢れる幼稚園」

    • かきつばた幼稚園

         (年少組担任・遠藤若菜 )

      かきつばた幼稚園はとても暖かく、アットホームな雰囲気の園です。子ども達のかわいいつぶやきや行動に毎日癒され、笑顔が溢れています。
      幼稚園教諭は子ども達の成長を間近に感じることが出来る素敵な職業だと思います。また、私の声掛けをきっかけに子どものやる気を引き出したり、成長に繋げることもできるのでやりがいを感じています。

    • 「子どもの笑顔輝くとき」

    • 沼津梅花幼稚園

         (年少組担任・杉山亜紀奈)

      私の勤める沼津梅花幼稚園では、いろいろな活動を組んでいます。その中で私は菜園での活動が一番好きです。土や本物の野菜の種などに触れたり、大きな野菜に感動したり、その時の子どもたちの笑顔はキラキラ輝いています。その笑顔に出会うとき、この仕事に就いて本当に良かったと思います。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

沼津学園第二幼稚園・光長寺幼稚園
・プラドバイリンガル幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「幼い頃からの夢を叶えて」

    • 沼津学園第二幼稚園

         (年中組担任・横山成美)

      幼い頃から、「自分の母園で働きたい」という夢がありました。
      先生達の優しさや自然に囲まれた園でのびのび遊ぶ楽しさを自分が子ども達に伝えたいと思ったからです。夢を叶え、憧れだった現場についてからは、失敗したり苦手なこともあり落ち込むこともありますが、それ以上に大好きな子ども達から日々パワーをもらうことができ、毎日がとても充実しています。

    • 「私の大好きな幼稚園」

    • 光長寺幼稚園

         (年長組担任・佐野 渚)

      私の働いている幼稚園は、自然に囲まれ、子どもも先生も真っ黒になりながら遊んでいる…そんな楽しい幼稚園です。
      寂しくて泣いていた子が笑顔で幼稚園に来れた!! 鉄棒の逆上がりが出来た!! と、日々成長する子どもたちを側で支え、一緒に喜べることにやりがいや幸せを感じます。私の毎日が新しい発見や成長、出会いであふれているのは、この仕事のおかげです!!

    • 「自ら学ぶということ」

    • プラドバイリンガル幼稚園

         (二村夏実)

      私が、幼稚園で子どもたちと過ごしながら日々驚かされるのは、子どもたちの好奇心旺盛な姿勢です。身近な環境のあらゆるものに、その好奇心あふれる視線が注がれています。私もみんなの目線の先にあるものを一緒に見つめ、気づくこと、考えること、そして学ぶことの楽しさを、再発見しています。
      PRADO Bilingual Kindergarten
      Ms. Natsumi

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

認定こども園しようえい幼稚園での
沼津情報・ビジネス専門学校
東洋英和女学院大学の保育体験実習

  • 保育体験実習の感想

    • 沼津情報ビジネス専門学校
    • こども保育科

         (中江那緒・2年生)

      子どもの考えていることは、私には想像できないようなことばかりで、一緒にいるととてもおもしろく、新しい発見がたくさんあります。また、子ども達は疲れを知らないのではないかと思うほど、一日中元気です。このような子ども達を驚かせるような発想力を持ち、子どもに負けないほどパワフルな保育者を目指していきたいと思っています。

    • 東洋英和女学院大学

    • 人間科学部保育子ども学科

         (金森香依・4年生)

      子どもたちと関わる中で、子どもたちの創造力の豊かさに感銘をうけました。私もいつのまにか、子どもたちの世界に入り込み、大人の視点では感じることができない、子どもならではの視点が重要だと気づかされました。また、子どもが何に興味・関心があるのかを保育者が知ることが重要だと実習を通して感じました。そして、その関心を深めていけるような活動を取り入れ、子どもと一緒に保育を創り出していけることが素敵だと感じました。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

沼津学園第一幼稚園・加藤学園幼稚園
・春の木幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「日常に転がる成長のチャンス」

    • 沼津学園第一幼稚園

         (年少組副担任・山本知花)

      4月から今日まで子供達は日々成長し、子どもの吸収力に驚かされています。生まれてから排尿をトイレでした事が無い子が私のクラスに居ます。
      一学期からトイレトレーニングを続けたある日、排尿出来るタイミングがとうとう訪れました。急いでトイレに一緒に行き、根気強く励まし声掛けし続けた中、ついに排尿に成功しました。この時、パートナーの先生と泣いて喜びました。私はあの時の子どもの表情と感動はずっと忘れないと思いました。
      日々の生活の中で子供が成長できるチャンスが数多く転がっています。そのことに気づき、子どもと一緒に成長していきたいと思っています。

    • 「はじめて」にたくさん出会える仕事

    • 加藤学園幼稚園

         (松本悠)

      私は子どもの成長に間近で携わることのできる仕事に魅力を感じ幼稚園教諭になりました。実際に職に就き、今までできなかったことができるようになる子どもたちの「はじめて」の瞬間にたくさん出会うことができています。そんな子どもたちの「はじめて」にたくさん出会えるこの仕事はとてもやりがいのある素敵な仕事です。夢に向かって頑張ってください。

    • 「幼稚園の先生になって思うこと」

    • 春の木幼稚園

         (年少組担任・鈴木俊美)

      日々の仕事は多く、大変なこともありますが、子どもたちの為に準備したり考えたりしたことは子どもの素直な言葉や純粋な心でしっかり返ってくるので嬉しいです。
      様々なことを経験して成長していく姿を見られることが幸せで、子どもたちの表情や反応は変わるので、子どもに会うのが毎日楽しみです。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

象山幼稚園・第二耕雲寺幼稚園
・あしたか幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「幼稚園教諭を目指す学生の皆さんへ」

    • 象山幼稚園

         (年長組担任・髙木稚奈)

      幼稚園教諭となり、子どものまぶしい笑顔に囲まれ楽しく過ごす一方、自分が先生として向いているのかと悩むこともありました。しかし元気いっぱいな子ども達・信頼してくださる保護者の方々・同じ現場で働く先輩方に支えられ、さらに自分を成長させることが出来ました。
      幼稚園教諭とは子どもの成長を間近で感じることができ、教師自身も一緒に成長することができるとてもやりがいのある職業です。

    • 「子どもの笑顔」

    • 第二耕雲寺幼稚園

         (年少組担任・森川世利菜)

      私がこの仕事をしてやりがいを感じるのは、子ども達の成長を感じた瞬間です。1人で出来なかった着替えが出来た時や、食べられなかった野菜を食べられた時、何か新しい事を知った時、子どもたちの顔は、パッと輝きます。
      日々成長していく姿を身近に感じられ、何より子ども達の笑顔をたくさん見られるこの仕事はとても素敵な仕事だと思います。

    • 「幼稚園の教諭になって」

    • あしたか幼稚園

         (年少組担任・栗田綾香)

      私は幼稚園時代に何時も優しく接してくれた先生の事が印象に残り、自分も誰かの心に残る先生になりたいと思いこの仕事を選びました。
      幼稚園教諭となり2年目の今、22名の可愛い子ども達と一緒に日々を過ごし、発表会や運動会を体験する中で子ども達の成長する姿を目の当たりにし、素晴らしい仕事だと改めて実感しながらとてもやりがいを感じています。
      後輩の皆さんが一人でも多く私と同じような思いを抱き、幼稚園教諭を目指してくれる事を願っています。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

こずわ幼稚園での
沼津情報・ビジネス専門学校
こども保育科保育実習

  • 沼情こども保育科実習生の感想

    • 子どもたちと積極的に関わりたくさん遊び、いろいろなことに挑戦しようと実習に臨んでいます。でも、実際にこどもたちと生活をすると、関わり方が分からずに戸惑ってしまう場面もあります。しかし、先生たちにアドバイスを頂き、実践することで少しずつ子どもたちとの楽しい時間を過ごせるようになってきています。
      鬼ごっこをしたり、絵本を読んだり、子どもたちの笑顔をもっと見られるような楽しくて面白いことを考えていきたいと思っています。
  • 沼津市 私立幼稚園一覧

ルンビニ幼稚園での沼津西高校(芸術科)
保育体験実習

  • 沼津西高校・芸術科1年生の感想

    • 常に笑っていよう、目線を低くしようと自分に言いきかせていたのですが、いざ園児たちを前にすると緊張しまい、初めの方はかなりおろおろしていたと思います。しかし、先生方や園児たちがにこにこ笑っているのを見ていたら心がほぐれてきて、楽しんで一緒に遊ぶことができました。
      園児のみんなと一緒になって駆け回ったり、手遊びの時間でたくさん触れ合ったり、短い時間でしたが貴重な体験がたくさんできました。
  • 沼津市 私立幼稚園一覧

ルンビニ幼稚園での沼津西高校(普通科)
保育体験実習

  • 沼津西高校・普通科1年生の感想

    • 子どもたちのためにプレゼントを作ったり、遊んだりすることを考えることがとても楽しかったです。幼稚園には折り紙がとても上手な子がいて、教えてもらいながらみんなで充実した時間を過ごすことができました。
      私は以前から小さい子の面倒を見ることが好きだったので、この実習は楽しみでしたが、最近は近所に年齢の離れた子がいなかったので、どのように接したらよいか、どのように話したら喜んでくれるのかという不安もありました。しかし、何も考えずに、楽しく一緒に遊ぶことが一番大切なのだということに気づきました。
  • 沼津市 私立幼稚園一覧

双葉幼稚園・こずわ幼稚園 ・
第一耕雲寺幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「幼稚園の先生になって」

    • 双葉幼稚園

         (年長組担任・片山ゆきみ)

      幼稚園の先生になって4年。年少、年中、年長と全てのクラスを経験し、日々、子ども達の成長を感じています。今まで出来なかった事が保育者のちょっとした声掛けや、子ども自身の努力でできるようになった時、とても嬉しく、やりがいを感じます。
      幼稚園の先生という仕事は、子どもの成長や発想力の豊かさに日々感動する事ができる、とてもやりがいがある楽しい仕事です。
      学生の皆さん、夢に向かって頑張って下さい。

    • 「笑顔が一番」

    • こずわ幼稚園

         (年長組担任・丹羽沙綺)

      私は年長組の担任の先生がいつも笑顔で楽しい先生だったので大好きでした。そんな先生になりたいと考え、大学を卒業し、現在こずわ幼稚園で働いています。
      楽しいことだけではなく、子どもたちと共に乗り越えなくてはならないこともありますが、自分だけではなく、”毎日子どもたちと共に泣き笑いしながら成長できる”とても素敵な仕事だと思って笑顔で過ごしています。

    • 「子どもたちとの毎日」

    • 第一耕雲寺幼稚園

         (年中組担任・遠藤千暁)

      「せんせーい!」と、言って笑顔で駆け寄ってくる子どもたち。幼稚園の先生の仕事は、厳しい事も大変な事もありますが、子どもたちの笑顔に毎日癒されています。
      また、昨日まで出来なかったことが出来るようになった時に、一緒に喜び、子どもの成長を身近に感じる事ができるのも、幼稚園の先生だからこそ経験できる魅力だと私は思います。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

沼津聖マリア幼稚園・中央幼稚園
・沼津あすなろ幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「園全体が笑顔にあふれています。」

    • 沼津聖マリア幼稚園

         (年長組担任・金子由香里)

      私の働いている沼津聖マリア幼稚園は、家庭的な、とても温かい雰囲気の幼稚園です。
      先生たちみんなで、毎日子供の事を話し合い、お互いに刺激し合い、良い関係を築いているので先生たちが仲がいいことが子供たちに伝わるのか、園全体が笑顔にあふれています。子供たちが、楽しく幼稚園に通うためには、先生たち自身が毎日楽しく、笑顔で過ごす事が大切だと考えています。幼稚園の先生は、毎日新しい気づきや発見、喜びのあるやりがいのある仕事です。

    • 「実際に働く先生達の姿を目にして」

    • 認定こども園中央幼稚園

         (主幹保育教諭・橋本恵)

      私には12歳年の離れた弟がいます。進路を考える時期に身近で小さい子に関わる環境に恵まれ、実際に弟の通う幼稚園に行ったり、働く先生達の姿を目にして幼稚園教諭という仕事に興味を持ち、他の人にはなかなかできない経験を活かしたいと思い目指しました。
      毎年多くの子ども達と出会い、一緒に成長した喜びを感じられる素晴らしい職業に就けたと感じています。

    • 「子どもたちも職員も元気いっぱい!」

    • 沼津あすなろ幼稚園

         (年中組担任・山田亜美)

      あすなろ幼稚園では「心の古里を作ろう」の合言葉の下、「明るく元気で伸び伸びと」した子どもの育成を目指しています。私自身、幼稚園教諭になろうとしたきっかけが、大人になってからも大好きだった幼稚園の頃の担任の先生を覚えていて、私も「子どもたちの思い出に残る大人の一人でありたい!」と思いこの職業を選びました。3年間という長いようで短い幼稚園生活の中で、こんなに子どもたちの成長を身近で感じることができ、毎日いろいろな喜怒哀楽を見られる幼稚園教諭は、とても素敵でやりがいのある職業です。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧

原町幼稚園・ルンビニ幼稚園
・四恩幼稚園
笑顔の職場 「フォト・ギャラリー」

  • Teacher’s voice

    • 「幼稚園の先生になった理由」

    • 原町幼稚園

         (年少組担任・篠原眞奈)

      私は今年から新人教員になった1年目の教員です。わからないことだらけの中で働いていますが、先輩方や子どもたちにたくさん支えて頂きながら毎日楽しく過ごしています。
      幼稚園の先生になった理由は、自分にしかできない仕事、自分の他に代わりがいない仕事をしたかったのが理由の一つです。もちろん、子どもが好きという気持ちがベースにあったのですが、自分がやっていていちばん楽しいと感じられる仕事、やり甲斐が感じられる仕事をしたかったという思いがあり、幼稚園の先生になりたいという気持ちが膨らんできました。

    • 「園児たちの笑顔から」

    • ルンビニ幼稚園

         (年中組担任・杉山笑子)

      私は、今春短期大学を卒業し、幼稚園の教員になったばかりです。小学生の頃から小さな子どもたちの面倒をみるのが大好きで、幼稚園の先生になりたいと強く思っていました。
      本園は少人数ですが、アットホームな環境で、一人ひとりに寄り添い、丁寧な保育を心がけています。1年目で分からないことばかりで、大変な面もありますが、園児たちの日々の成長を間近で感じることができます。園児たちから笑顔で「先生!」と呼んでもらえることをとても嬉しく感じ、「今日も一日頑張ろう!」という気持ちになれます。園児たちから得られるものがとても多い、素敵な職業だと思っています。

    • 「幼稚園の時の先生が大好きだった」

    • 四恩幼稚園

         (年少組担任・坂本沙織)

      私が幼稚園の先生になった動機、それは幼稚園の時の先生が大好きだったから。
      弟がいて母親に上手に甘えられなかった自分を温かく受容してくれた存在。その憧れから今現場に立ち、毎日無邪気な子ども達と全力で向き合っている。職員、園児、保護者は神様に集められた家族。
      その家族と共に神様から与えられた賜物(この世での役割)を生かし、今日も自分らしく生きている。

  • 沼津市 私立幼稚園一覧