落合楼 村上

国際結婚式の模様など

ochiairou murakami _m2_160714

  • 創業明治7年(1874年)
    匠の息遣いを感じる文化財の宿

    • 明治14年、山岡鉄舟が逗留した際、「本谷川」と「猫越川」が目の前で合流し「狩野川」となる景色を眺め、「川と川が落ち合う辺に建つ宿」と詠われ「落合楼」と命名されました。それはまさに、二人が辿ってきたそれぞれの道筋がひとつになり新たな時を刻みはじめる人生最良の祝いの場であり、大切な家族が一堂に会し興ずる奇蹟の一瞬を共有する場である事の証しの名です。落合楼村上はその奇蹟の一時を「温婚・温寿」と名付け、祝いの宴と宿泊をプロデュースする新たなスタイルを提供し、お客様の人生に末永く寄り添える宿であり続けたいと願っています。
  • Google MAP
    〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島1887-1
    TEL. 0558-85-0014